さがみなみ

相模原市南区大好きサイト

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

 

牛骨らーめん ほうき屋 とは

神奈川県相模原市南区相模大野5丁目の行幸道路沿いで営業している、牛骨ラーメンが人気のお店です。

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

 

アクセス

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

 

公共交通機関

駅から徒歩

最寄りの駅は小田急線の「相模大野駅」になります。

駅北口から1km、徒歩14分程度とgoogleマップでは表示されています。

上記googleマップのルート案内では、

  • 行幸道路(県道51号)へ左折し行幸道路を進んで区役所の前を通っていくルート
  • ボーノ相模大野の中を抜けて、そのあと大野銀座を歩いていくルート
  • 2つのルートの中間で二宮神社を通ってから行幸道路に出るルート

の3つが表示されていますが、どれでも距離や所要時間はかわらないようです。

ほぼ平坦ですので歩きやすいのではないかと思います。

 

路線バス

路線バスを利用して向かう場合、最寄りのバス停は「旭町」もしくは「高相合同庁舎前」となります。

こちら2つのバス停には「小06系統 小田急相模原駅→豊町経由→相模大野駅北口行き」のバスが停車します。

こちらの路線は、行幸道路(県道51号)に沿って2つの駅を結ぶルートで、2024年2月時点では、だいたい40分に1本ぐらいの間隔で運転されています。

 

もしくは神奈中バスに乗って「相模大野駅北口」バスターミナルで下車すれば、あとは「駅から徒歩」とほぼ同じで大丈夫です。同じく「相模大野駅南口」で下車した場合でも、駅の中を抜ければ「駅から徒歩」と同じで大丈夫です。

 

クルマ

行幸道路(県道51号線)沿いなので、ルートとしては難しくないと思います。

むしろ行幸道路を運転されている方ならきっと看板を目にしたことはあるのではないかと思います。

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

相模大野方面から来たらこの向きの看板です。
行幸道路沿いの、南区役所、南消防署、NTTの先、「南保健福祉センター入口」の交差点の手前になります。

この写真で奥にほんのり見えている信号が「南保健福祉センター入口」になります。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

小田急相模原方面から来たらこの向きの看板です。

東京ガスの先、「南保健福祉センター入口」の交差点のすぐ先になります。

この写真で右側に見えているのが行幸道路(県道51号)相模大野駅方面になります。

 

そしてこの写真でいうと、この看板の裏が駐車場となっています。

5台駐車できるように見えました。

 

周辺地図はこちらになります。

国道16号線からは谷口陸橋にて県道51号(行幸道路)相武台方面へ入ることで、問題なく到着することができると思います。

 

営業案内など

「牛骨らーめん ほうき屋」さんの公式WEBサイトは、googleマップにはFacebookのアカウントが表示されていましたので、まずはそちらのFacebookアカウントへのリンクをはっておきます。

 

また、店頭には

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

(引きの画像からの切り出しですみません 曲がっているのはそのせいです)

こちらの営業時間のご案内が掲示されてありました。

こちらの掲示によりますと

営業時間は 11:30~14:30、18:00~22:00 となっています。

 

googleマップの「ほうき屋」の項目へのリンクもはっておきます。

 

食べてきた

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

2024年2月上旬の夕方に訪問しました。

 

この寒い時期のラーメン屋さんならではともいえますが、ガラスが曇っているのも 雰囲気すごくいいですよね。

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

食券を購入し、カウンターに着席。

座席はカウンターのみ、10席と思われます。

先客は2名、まだ空席はありましたが、自分がラーメン食べているうちに気がついたら満席になっていました。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

カウンターの自分の席の前に貼ってあったメニューです。

最近のいろいろな物価上昇を鑑みると、ラーメン専門店のラーメンが800円ってもうむしろお得感あります。しかもいろいろな具材入っているし。

「夜セット」もすこぶる気になったのですが、本日は「正油ラーメン」800円のみでお願い致します。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

カウンター席の様子です。

ちなみにこの写真を撮影した直後に若い男性グループで満席になりました。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

卓上の景色です。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

お冷やです。

最初の一杯はウォーターサーバーから持ってきますが、各席に冷水筒が用意されているので、その後は席を立たなくても大丈夫です。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

卓上調味料です。

ベーシックスタンダードセットですね。

 

そして、しばらくしてやってまいりました。

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

どどん。

うわなんだこれ、すごくいい匂いがします。

ビジュアル的にもかなり美しくないですかこれ完璧でしょう。

美味しそうです…。

 

具材といたしましては、上の方に載せたメニューにも書いてあるとおり、「チャーシュー、ネギ、メンマ、牛スジ」となっております。

 

スープの輝きがキレイを超えて美しいですわ。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

例によって 不器用なりにがんばって持ち上げてみます。

細麺というよりは太麺寄りのストレート麺となっています。中太麺って感じですかね。

 

スープは正直けっこう味濃いです。ご飯、もしくはビールが欲しくなる味です。

「正油ラーメン」を選んだからかもしれませんが、ちょっと徳島ラーメンのような感じかもしれません。

(そういえば徳島ラーメンも「ごはんのおかず」だと言われたことがあります)

 

このラーメンは麺が太めなので、スープの味の濃さとちょうどよい絶妙なバランスの感じがします。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

牛スジです。

期待以上に美味しかったので、次回訪問時には「牛スジカレー」か「牛スジ丼」をセットにしてみたいと思いました。

 

牛骨らーめん ほうき屋(相模原市南区相模大野)

すみません、もうすぐ食べ終わろうかというところでの写真で背景があまり美しくないのですが、それでも撮りたくなったこの写真。

このチャーシューの厚みですよ。

しかもですね、このチャーシュー、かなり美味しいんです。

このスープにも負けない旨味で存在感抜群です。

次回牛スジ丼or牛スジカレーをセットにするかチャーシュー丼をセットにするか悩み始めました。

 

 

牛スジやチャーシューなどのお肉の美味しさと、塩辛いだけじゃなくて強い味のスープ。

このラーメン、ハマる人はハマると思います。

自分はかなり好きなタイプですね。

 

というわけで大変美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。

 

 

まとめ

相模原市南区相模大野にある「牛骨らーめん ほうき屋」について書いてみましたがいかがでしょうか。

行幸道路沿いで営業している、駐車場も備えた、牛骨らーめんの美味しい店」ということが伝わったら幸いです。

気になることがみつかった方は是非当ブログ内の各ジャンルの記事にも飛んで読んでいただけたら嬉しいです。

相模原市南区に興味を持っていただき、また、この記事を読んでいただいてありがとうございました。