さがみなみ

相模原市南区大好きサイト

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

珈琲新鮮館本店 とは

神奈川県相模原市南区上鶴間1丁目、小田急江ノ島線東林間駅と国道16号線中和田交差点の間、市道東林間線沿いで営業している、珈琲豆にとことんこだわった美味しいお店です。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)



「珈琲新鮮館」は「オタギラカンパニー株式会社」によるお店です。

「オダギラカンパニー」さんは「珈琲新鮮館」のほかに、もつ煮専門店、ワインとビールのお店、カレー専門店など、いろいろな飲食店を経営されていますが、そのスタートとなったのが「珈琲新鮮館」です。

 

 

「珈琲新鮮館本店」はそれまで焼肉店があったところに2012年4月に現在地に移転し、現在まで地元の皆さんのみならず、多くのコーヒー好きの皆さんで賑わっています。

その名の通り、自家焙煎した珈琲豆をその豆の一番おいしい時に新鮮な状態で提供することにこだわってらっしゃいます。

広くゆったりとした店内はアンティーク調で雰囲気や居心地がよく、人気のお店となっています。

 

アクセス

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

公共交通機関

路線バス

最寄りのバス停は「深堀」バス停となります。

このバス停には神奈川中央交通バスの「大13系統 相模大野駅南口発相模大野駅南口行 中和田循環」という路線が停車します。

この路線は、「中和田循環」という名前の通り、相模大野駅南口を発車して国道16号線中和田交差点を右折し、上鶴間本町地域(中和田地域)をぐるりとまわって、また中和田交差点から相模大野駅南口を目指すという循環路線になります。

そのため、「深堀」バス停は、相模大野駅南口から来て上鶴間本町方面へ向かう向きと、ぐるっとまわってきて相模大野駅南口へと向かう向きの二度停車することになります(バス停の表示板そのものは両向きにそれぞれあるので一度ずつ停車とも言えるかもしれませんが)

相模大野駅から来た場合のバス停からは100m、徒歩1~2分程度で着けると思います。

逆向きの中和田方面から来て相模大野駅方面へ向かう方面のバス停からでも180mぐらい、徒歩3~4分といったところでしょうか。

「深堀」バス停の時刻表はこちらになります。

「1回目」というのが相模大野駅から来て最初に停車する中和田方面への時刻となります。「2回目」というのが中和田方面から来て相模大野駅方面へ向かうバスの時刻となります。

時刻は変更になることがありますので運行情報など、バスご利用前には必ず神奈中公式サイトなどをご確認ください。

 

駅から徒歩

鉄道路線の駅から徒歩で訪問しようとする場合でも、「珈琲新鮮館本店」は比較的便利な距離にあると思います。

店舗の最寄り駅は小田急江ノ島線の東林間駅となります。

東林間駅東口を出たらそのままシャンテ大通り(市道東林間線)を歩いていくと500m、7~8分で到着できると思います。

一本道で迷いようも無いと思います。

 

小田急線相模大野駅南口からでも充分歩けると思います。距離としては1.2kmぐらいなので20分はかからないといったところでしょうか。

 

クルマなど

クルマの場合は店舗に隣接して25台分の無料駐車場が用意されています。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

珈琲店・喫茶店としては大きな駐車場をご用意してくださっていると思いますが、人気店ということもあり、満車になることもしばしばです。

写真の訪問時は開店直後にお邪魔したので、まだそれほど駐車されている台数は多くないですね。

ルートとしては国道16号線の中和田交差点から東林間駅方向に入っていくと着くことが出来ます。

市道東林間線沿い、中和田交差点近くにあるホームセンター「ユニディ相模大野店」さんとスーパーマーケット「ライフ上鶴間店」さんがどちらも人気店ということもあって、時間帯によってはこの道路の流れが少し滞ることもあると思います。

 

行幸道路方面から来られる場合は、「大野南こどもセンター入口」交差点を南に入っていただくと、アンダーパスで踏切を使わず小田急小田原線を越えることが出来ます。そして「東林小学校入口」を左折していただければ、東林間駅経由で到着できると思います。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

東林間駅方面から来るとこんな景色です。

深堀川の谷戸へのゆるい下り坂の途中にあります。

深堀川の谷戸を越えるとまた16号線に向かって登り坂となる道です。

深堀川は地図サイトなどでは立派な河川として描かれていますが、降水時を除くとあまり流量はありません(逆に降水時、特に大雨時には大活躍します)

 

周辺地図はこちらになります。

 

 

営業案内など

営業時間や定休日などの情報ですが、公式WEBサイトに店舗情報がしっかりありますのでご訪問の際はご確認ください。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

店頭にこのようなご案内が掲示されていましたが、公式WEBサイト内の店舗情報もちゃんとしっかりこのように最新の情報になっていましたので、是非公式WEBサイトをご覧になってください。

 

念のためgoogleマップの「珈琲新鮮館本店」の項へのリンクも貼っておくことにします。

  

行ってきました

混雑する前の開店直後にお邪魔させていただきました。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

店舗向かって左手の黒板がこちら

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

モーニングサービス!!

美味しいコーヒーをいただいてなおかつサービスまでいただけてしまうなんて有り難い限りです。

今日は同行者がいましたのでテーブル席へと座らせて頂きました。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

カウンター席もあり、電源コンセントもあるようです。

Wi-Fiのご案内も掲示されていました。

実際ノートパソコンなどでお仕事されている方も何人かいらっしゃいましたね。

店内全76席で全席禁煙ですが、テラス席もあり、そちらは喫煙・ペット可とのことです。

 

まずはメニューをチェックします。

イラストでのメニューがもうなんというかいい感じの雰囲気です。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

左の黄色い方がモーニングサービスのページです。

ちょっとした追加料金でいただけるお食事も魅力的でしたが今日は¥0との記載のある「トースト+ゆでたまご無料サービス」にあずかりたいと思います。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

ちなみに同行者さんがどうしても左のパンケーキが食べたいということなので、トーストをキャンセルした上で注文させて頂きました。

お飲み物は右のメニューから「カプチーノコンビネーション」を注文させて頂きました。美味しそう…。

 

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

カプチーノコンビネーションさんがいらっしゃいました。

左がエスプレッソ(シングルショット)で、右がカプチーノです。

メニューによると「エスプレッソとは高圧抽出されたコーヒーのこと。たっぷりのお砂糖を入れて一気に飲むのがイタリア流。」とのことでしたが、普段コーヒーに砂糖入れない人なので、ちょっとだけお砂糖を入れていただきました。コーヒーの味がしっかり濃い味で美味しかったです。

カプチーノはいい意味で癖のない穏やかな味わいで、美味しくてすぅっと飲んでしまいました。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

モーニングサービスのトーストさんとゆでたまごさんです。

テーブルにやってきたときすぐに写真を撮らずにバターを塗り始めてから写真撮り忘れていたことに気づいたのでどうにも中途半端な写真になってしまいすみません。

普段自分ではなかなか買わないような大きな玉子(最近玉子高いですからねー)のゆでたまご、とっても美味しかったです。

トーストもふわふわで美味しかった~。

 

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

こちらは同行者が注文して食べた「パーフェクトパンケーキ」です。

デフォルトだと3枚重ねですが、2枚重ねなので100円引きです。

バターのほか、メイプルシロップとハチミツが付いてきます。

珈琲新鮮館本店(相模原市南区)

ひと切れ頂きましたが、生地の味がしっかりしていて本当においしかったです。

生地の味が甘めなのでバターとの相性が最高ですね。

個人的にはあまりシロップかけなくても美味しいと思いますが、そのあたりはお好みでって感じですね。

 

まとめ

相模原市南区にある「珈琲新鮮館本店」について書いてみましたがいかがでしょうか。

珈琲豆の新鮮さにこだわった美味しいコーヒーが味わえる 居心地の良いアンティークなお店」ということが伝わったら幸いです。

気になることがみつかった方は是非当ブログ内の各ジャンルの記事にも飛んで読んでいただけたら嬉しいです。

相模原市南区に興味を持っていただき、また、この記事を読んでいただいてありがとうございました。