さがみなみ

相模原市南区大好きサイト

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

 

松が枝公園とは

神奈川県相模原市南区松が枝町の小田急小田原線の線路に近いところにある、ちょっと大きめの公園です。

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

小田急線の車窓からもよく見えるので、特に春の桜が咲いた時期などに車窓から見た記憶のある方もいらっしゃるかもしれません。

小田急相模原駅から近いところにありますが、静かで落ち着いていてとても居心地のよい公園となっています。

緑に囲まれた公園は遊具のあるエリアと広々としたエリアがあり、地域の皆さんに広く親しまれています。

 

アクセス

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

公共交通機関

駅から徒歩

小田急小田原線の小田急相模原駅から徒歩5分ぐらいで到着できると思います。

地図を見ておわかりと思いますが、南口駅前ロータリー脇の交番付近から線路沿いに歩けば到着です。

多分迷わないと思います。

小田急相模原駅周辺は歩行者・自転車だけでなく、オートバイや自動車の往来も結構多いですのでどうぞ気をつけて歩いてください。

路線バス

路線バスの場合は「小田急相模原駅」バスターミナルで下車ののち、駅の中を通過して南口に出れば、上記「駅から徒歩」のルート通りで到着できると思います。

他にも、路線バスの場合、小田急相模原駅の一つ相模大野駅寄りのバス停である「二宮神社前」バス停から、自動車は通れない踏切(相模大野7号踏切)を超えていくことで5分程度で到着できると思います。

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)
↑この踏切を渡ります

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)
↑渡った踏切を振り返って見たところです。

線路沿いに相模大野方向に歩きます。

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)
到着ですー。

 

クルマ

松が枝公園にクルマが停められるようなスペースはありません。

周辺の住宅街や繁華街にはコインパーキングがいくつかありますのでそれらを利用してください。

また、駅周辺で何らかのお買い物やご用事がある場合などは、小田急相模原駅の市営駐車場を利用することもご検討ください。

 

参考までに周辺地図は以下のとおりです。

 

 

行ってきました

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

2024年1月上旬に二宮神社のあとにお邪魔しました。

 ですので上の方に載せた踏切を越えてくるルートで参りました。

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

電車がいっぱい通って楽しいです。

小田急線はロマンスカーを含め色々な種類の電車が走っているので楽しいですよね。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

公園の外向きに掲示されている注意書きです。

球技禁止はわかるとして、繁華街にも近い住宅地の公園として、2次会3次会気分で大騒ぎしちゃう人がいるのでしょうか…。盛り上がるのはお店の中だけにしていただきたいですね…。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

鉄棒さんです。

最近ではシニア層の方々のストレッチ器具としても人気と聞きました。

子供の頃は「低・中・高」と思ってましたけど、今見ると「高」でもぶらさがるのは難しい低さですね。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)
松が枝公園(相模原市南区松が枝町)
ちょっとおしゃれな感じのすべり台です。

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

真ん中のところには

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

「上の段は小学生になったらね♪」(意訳)との表記がありました。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

ブランコは4連です。4つあれば子どもいっぱいいても順番まわってくるかな?

(実はブランコは酔うので私は昔から苦手だったりします)

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

ブランコの後ろにある相模原市役所による案内板です。

面積約4100㎡ということです。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

こちらは「健康遊具」と呼ばれるものですね。

使い方の掲示が風化してしまってちょっと読みにくくなってしまっていました。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

砂場とスプリングの遊具です。

スプリング遊具にはそれぞれ、「bike」「airplane」と書いてあります。

と思ったら

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

ちょうど飛行機が通過しました。

スマホで撮った写真を無理やり拡大してるのでちょっと画質はガタガタですけども。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

この真ん中の植樹帯の手前側が遊具ゾーン、向こう側が広場ゾーンとなります。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

右を向いたところです。

右側が遊具のあるゾーン、左側が広場のゾーンになります。

水道やベンチがありますね。

また、広場ゾーンの端には古タイヤが埋まっているのも見えます。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

改めてサクラを植えてくださるそうです。楽しみですね。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

小さいですけれどもトイレもあります。

定期的に清掃整備されています。

なお、「利用できる時間は午前8時~午後6時」と掲示されています。

夜間は使用できませんので注意してください。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

大きく枝を伸ばした大きな樹木です。

今は冬なので、空が大きく見えるように、日差しを少しでも地面へ届けるようにと葉を落としてくれていますが、夏には暑い日差しを少しでも遮るようにと葉を茂らせてくれるのでしょう。そして桜の花が咲き誇る瞬間はすごいでしょうね。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

広場ゾーンにあった注意書きの掲示です。

「試合はできません」ですけれども、ボール遊び程度ならどうやら大丈夫なようですね。小さい公園ですとボール遊びも禁止されているところも多いですから、貴重ですね。

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

あ、また電車~!

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

わー、ロマンスカー!

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

広々とした広場スペースは、いろいろな年齢やグループの子どもたちがいてもストレスにならない広さがあり、特に小さな子どもたちにとっては全力で走り回れる楽しい広さなのではないでしょうか。

 

ちなみに↑この上の写真↑で写っている三角形の屋根の建物は、過去の記事「相模原麻溝公園」のグリーンタワーからの横浜方面を展望した写真でひときわ存在感のあった建物です。

グリーンタワーから見た横浜方面

↑(参考)相模原麻溝公園グリーンタワーからの眺め(2023年9月撮影)

 

 

松が枝公園(相模原市南区松が枝町)

平日のお昼過ぎでしたのであまり人も居ませんが、放課後やお休みの日には子どもたちの声で賑わいます。

 

小田急相模原駅から来る場合にはイトーヨーカドーもありますので、水分やおやつなどを買い込んでくることもできると思います。

また、近くにはセブンイレブンもありますので、公園についてからなにかを買うにも便利だと思います。

もちろん、(注意書きの掲示にもありましたが)ゴミは必ずおうちまで持ち帰るようにしましょう!

 

まとめ

相模原市南区松が枝町にある「松が枝公園」について書いてみましたがいかがでしょうか。

住宅地の憩いの場として、貴重な広場として、電車スポットとして、お花見スポットとして、地域の皆さんに愛されている公園」ということが伝わったら幸いです。

気になることがみつかった方は是非当ブログ内の各ジャンルの記事にも飛んで読んでいただけたら嬉しいです。

相模原市南区に興味を持っていただき、また、この記事を読んでいただいてありがとうございました。