さがみなみ

相模原市南区大好きサイト

中華料理 パクちゃん(相模原市南区)

パクちゃん(相模原市南区)

中華料理 パクちゃんとは

神奈川県相模原市南区麻溝台1丁目の県道52号線沿い、北里大学病院のそばで営業している、いつもお客様の絶えない美味しくて活気あふれる町中華のお店です。

パクちゃん(相模原市南区)の位置

北里大学病院付近のこの県道52号線沿いはチェーン店などの大型店などが出店閉店を繰り返しているところなのですが(県道拡幅工事の影響もありますが)、この「中華料理 パクちゃん」は長年この場所で人気を博しています。

 

アクセス

公共交通機関

最寄りのバス停は県道52号線上の「麻溝台高校」(あさみぞだいこうこう)バス停、もしくは「北里大学病院・北里大学」バス停となります。

いちばん近いのは、相模大野駅・小田急相模原駅・古淵駅方面から北里大学病院方面へ向かうバスの「麻溝台高校」バス停です。
約70mで県道を渡る必要もないため歩いても1分程度と思います。相模大野駅・小田急相模原駅・古淵駅方面からバスで「パクちゃん」に来られる場合は迷わず「麻溝台高校」バス停で降りてください。

北里大学病院方面から相模大野駅・小田急相模原駅・古淵駅方面へ向かうバスの「麻溝台高校」バス停は、300mほどあり、県道を渡る必要もあるため、5分ぐらいかかるかもしれません。

こちらから来られるときは「北里大学病院・北里大学」のバスターミナルで下車して徒歩でもあまり変わらないと思います。トータルでは「北里大学病院・北里大学」で降りた方が早く「パクちゃん」に着けるかもしれません。

 

そんな「北里大学病院・北里大学」のバスターミナルも近くになります。「中華料理 パクちゃん」からは300mほど離れていますが、徒歩5分ぐらいで着けると思います。

相武台前駅・JR相模原駅・原当麻駅などの方面から来られる場合は、「北里大学病院・北里大学」バスターミナルで下車して歩いて来るのが便利だと思います。

相模大野・小田急相模原・古淵駅方面へお帰りの場合でも、こちらから乗るのも便利かもしれません。ほとんど始発ですし…。

 

麻溝台高校バス停の時刻表はこちら

 

北里大学病院・北里大学バスターミナルの時刻表はこちら

時刻は変更になることがありますので運行情報など、バスご利用前には必ず神奈中公式サイトなどをご確認ください。

 

 

駅から歩こうとする場合の最寄り駅はJR相模線の原当麻駅・下溝駅もしくはJR横浜線の古淵駅となりますが、どちらも徒歩40~50分かかると思われますので、ちょっと食べに行くために歩いていくかというと少々厳しいかもしれません。

ただどの駅からのルートも貯水池であったり麻溝公園であったりこもれびの森であったりと歩くのが楽しい道ではありますので、「今日は歩くことがメインでそのゴールがパクちゃん」なのであればアリかもしれません。

帰りは北里のバスターミナルから始発で座って帰ってくださいませ。

 

クルマ

クルマの場合は店舗の脇に3台分の専用無料駐車場があります。

パクちゃん(相模原市南区)

ルートとしては北里近くの県道52号沿いということで相模原市南区の各方面から比較的簡単にたどり着けるとは思います。

ただ駐車場に関しては(特にお昼時は)完全にタイミングの問題となりますので空いているかどうかは運次第としか言えません。

おクルマの場合はお昼休みをはずすか、駐車できなかった場合のプランBを準備して向かうのがよいかもしれませんね。

周辺地図はこちらになります。

県道52号線は相模原市南区の中央を東西に走っていますので、相模原市南区のどこからでも来店しやすいと思います。

また、相模原市南区のみならず周辺各地からのアクセスのよい北里大学病院のそばですので、相模原市中央区・緑区や、座間市・海老名市・厚木市・町田市などからもルートはシンプルにわかりやすく来店できると思います。

 

営業案内など

営業時間や定休日などの情報ですが、現状公式WEBサイトがありませんのでわたしのわかる範囲で大まかに書いておくと

定休日:日曜日

営業時間:11時ごろ~15時ごろ/17時ごろ~20時ごろ

といった感じではありますが、定休日はともかく、営業時間は準備でき次第開店といった感じもありますので前後する可能性がかなりあります。

googleマップの店舗詳細には11時半オープンと書いてあるので、11時半までには開くよ、ぐらいに思っておけばよいかと思います。

とりあえずgoogleマップの「パクちゃん」の項へのリンクを貼っておくことにします。

 

食べてきた

早めのお昼にお邪魔させていただきました。

堂々たる「中華料理」の暖簾が誇らしげであります。

パクちゃん(相模原市南区)

 

そして店頭に表示されたたくさんのメニューがこちらです。

パクちゃん(相模原市南区)

正直目移りしてしまいますが、実は店内に入るとさらにたくさんのメニューがあったりします…。
今日は「Cセット(味噌ラーメンと餃子)」(900円)を注文しました。

店員さんに注文をお願いする方式で、お会計は退店時となります。

お会計は基本的に現金のみだと思います。

店内はカウンター席のほか、テーブル席と小上がり席があります。

本日は1人ですのでカウンターに着席しました。

パクちゃん(相模原市南区)

とにかくメニューがいっぱいあるんですけど座った位置からはうまく撮れなかったです。

でも、塩ラーメンと正油ラーメンが550円であることは見えるかと思います。安い!!

 

パクちゃん(相模原市南区)

まだ店内が比較的空いていたこともあって早めに注文の品が出てきました。

(湯気のせい?でちょっとスマホさんがピンボケ気味です)

 

パクちゃん(相模原市南区)

味噌ラーメンを少々アップで。

もやし、コーン、わかめ、ネギといった味噌ラーメンにおける超定番メニューがきっちり載っています。

ちなみに有料トッピングでバター載せもありますので特に寒い日などにはおすすめです。

具がしっかり載っていることもあって、結構お腹にたまります。

 

パクちゃん(相模原市南区)

つづいて餃子さん5個。

焼き色が悔しいぐらいに美しいです。

そして大きいです。

こちら「パクちゃん」は「無臭餃子」を売りにしておりますので強烈なニンニクといったことは決して無いのですが、しっかりとした味がついていて本当に美味しいんです。

 

パクちゃん(相模原市南区)

デカいのでひとくちでいくのはやめておきましょう。

熱い場合危ないですし、なによりもったいないです(餃子好き的発想)。

1人前5個でも、よくあるラーメン屋さんの小さめの餃子に比べたら重量倍ぐらいあるんじゃないかと思ってしまいます。

1000円でお釣りが来ることを考えるとかなり満足度の高いランチでした。

ごちそうさまでした。また来ます。

 

わたしが食べている間にも続々といろいろなお客様がやってきていました。

多くのみなさんが入店と同時に注文されているので「今日はこれを食べよう」と思って来た方が多かったのかもしれません。もちろん、入店してからちょっと悩む方もいらっしゃいました。やっぱり悩んじゃいますよねー。

お昼時はお仕事の方が多いですが、夜になると近所の若者学生さんの姿も見受けられるようになります。

美味しい上にメニューも豊富なので飽きることなく通えてしまいますね。

 

まとめ

相模原市南区にある「中華料理パクちゃん」について書いてみましたがいかがでしょうか。

北里大学そばにある ちょっと安くて ちょっと多くて とても美味しい店」ということが伝わったら幸いです。

気になることがみつかった方は是非当ブログ内の各ジャンルの記事にも飛んで読んでいただけたら嬉しいです。

相模原市南区に興味を持っていただき、また、この記事を読んでいただいてありがとうございました。